物事を前向きに考えることができるようになった

これは病?治らないおかしな症状

人と上手くコミュニケーションが取れない、体調がなかなか良くならない、病といっても様々あります。このお話が少しでも誰かの役にたてばと思います。

バイクがある私の暮らし

読了までの目安時間:約 2分

夕暮れ時のヤシの木

若い頃からバイクに乗りたい、と思っていましたが、毎日忙しく真剣に考えるまでには至りませんでした。

その後結婚、出産、子育てと特に上の子と下の子が10歳離れてしまったので、長い間子育てに追われました。少しずつ子供も手が離れ、自分の時間が少しだけ持てるようになった時に、ふと、バイクの事が頭をよぎり、免許を取るなら今しかないっ!と思い立ったのです。45歳でした。

3年後、大型免許も取得して、今はHONDAの750ccに乗っています。仲間と走るマスツーリンは、美味しいものを一緒に食べて笑い合ったり、普段なら行かないような道を走ることができたり、何かあっても助けがあるので安心だし、とても楽しいです。1人でのソロツーリングは不安ではあるものの、自分の好きな物を食べ(コンビニのおにぎりの時もあります)景色の良い所で好きに停まって写真を撮ることもでき、好きな時に帰れる気楽さがあります。

バイクに乗るようになって良かった事は、それまで特に得意な事もなく、秀でたものもなく、やりたい事もこれと言ってなかったのですが、大型免許を取った自信、1人でどこへでも行けるようになった自信と強さ、何より物事を前向きに考えることができるようになった気がします。

これからの目標は、関東から離れた場所にもツーリングに行けるようになる事です。本音を言えば、一緒に行ってくれるパートナーがいるといいのですが

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー